トラブル対策

常に、手を使う仕事をしている方の中には、
「指先が、気になっている」という方もいると思います。

 

「ネイルサロンでお手入れをしてもらいたいけれど、行く暇がない」という方もいるでしょう。
そんな方の中には、「ささくれがひどい」「二枚爪になっている」
というトラブルを抱えている方もいるのではないでしょうか。

 

では、セルフケアで行えるトラブル対応について、ご紹介しましょう。

 

こういったトラブルが起こると、
「サロンでなければ、綺麗に処理は出来ないだろう」と思われる方が多いと思います。
しかし、正しいケアが出来れば、セルフケアでも綺麗に仕上げることが出来るんですよ。

 

例えば、ささくれなどが出来ている方は、乾燥が原因となります。
そのため、日頃から爪用のオイルなどを使って乾燥予防をしていくことが大切。

 

出来てしまったささくれは、無理にひっぱってしまうと爪の根元が傷ついてしまうこともありますから、
爪切りなどを使って綺麗にカットすることが大切。

 

「二重爪になっている」という方も、乾燥が原因となります。
そのため、細目にオイルなどで保湿をしていくことが必要。

 

マニキュアを塗っている方であれば、
除光液を使うことで乾燥を悪化させている可能性がありますから、注意が必要。

 

乾燥がひどい場合には、カットの際に爪きりではなく爪ヤスリを使った方が良いでしょう。

 

「爪が割れてしまう」という方は、ネイル用グルーを用いて応急処置をすると安心ですよ。

 

このように、爪のトラブルというのはサロンでケアをしてもらうだけではなく、
セルフケアを行うことも出来ます。
 
忙しい方であれば、こういったセルフケアが出来れば、
自宅にいながらネイルサロンの様に仕上げることが出来ますよ。